本文へスキップ

株式会社グーバークリエーションは『貴社ビジネスを成功に導く』コンサルティング会社です。

TEL. 0480-48-7170

〒340-0206 埼玉県久喜市西大輪 3-2-6


CEマーキングCE MARKING

CEマーキング 概要

CEマーキングとは
 欧州市場(※1)で流通できる製品は、EU指令や規則が定める必須要求事項(Essential Requirments)に適合(=合致)していることを法令で義務付けられています。
 CEマーキングは、適合した製品を示す表示のことです。(図1参照)
 なお、「CE」はフランス語の「Conformité Européenne」の略です。(英語:European Conformity)

 ※1:製品にCEマーキングを要求している国は、EU(28ヶ国)、EFTA(スイスを除く3ヶ国)とトルコの合計32ヵ国です。



図1 CEマーキング ロゴ

主な指令
CEマーキングは全部で25の指令があります。(2015年2月15日現在)
指令は対象製品(対象機器)要求する必須要求事項(Essential Requirments)が示されています。
主な指令を次の表に示します。
指令 Directive 記号 対象機器、要求事項(概略)
Low Voltage Devices
低電圧指令
LVD 50~1000VAC、75~1500VDCの電源定格の電気機器が対象で、電気機器の安全性を要求しています。
Electromagnetic Compatibility
電磁両立性指令
EMC 電気機器とその周辺機器に電磁妨害、影響なく動作することを要求しています。
Machinery
機械指令
MD 機械装置、機構ユニットが対象で、使用上の安全な機器を要求しています。
Pressure Euipment
圧力機器指令
PED 圧力0.5bar(50kPa)以上がかかる圧力機器が対象で、安全に使用する機器を要求しています。
Medical Device
医療機器指令
MDD 医療機器が対象で、健康、衛生、安全な機器を要求しています。
Construction Products
建設資材指令
CPD 建設資材、ユニットなど対象で、強度や安全な資材を要求しています。
Explosive Atmospheres
防爆機器指令
ATEX 爆発性物質がある危険場所で使用する機器が対象で、爆発を発生させない機器を要求しています。

整合規格
 各指令に定められる必須要求事項を具体的に規定しているのが整合規格(Harmonized Standards)です。
300を超える整合規格を呼び出している指令もありますから、対象機器に適合する規格を特定することも大変で重要です。

CEマーキング 認証、取得

CEマーキングの取得
 対象機器(製品)が、該当する指令(※2)に適合していることを評価した上で、適合を裏付ける技術文書(TCF : Technical Construction File) をまとめ、適合宣言書で宣言します。
 指令によっては、第三者機関が適合性を試験または認証することが義務付けられたり、工場の審査を義務付けられたりします。
  例 : MD、PED、MDD、ATEXなどの指令に該当する一部の製品

 なお、第三者機関とは、指令で規定している認証機関で、NB( Notified Body)と呼ばれています。

※2:対象機器に該当する指令は1つとは限らず、例えば電気機器を搭載した圧力機器の場合、LVD、EMC、PEDの3つの指令が該当します。

認証取得の流れ
 図2にCEマーキングの認証、取得の流れを示します。



図2 認証、取得の流れ

 

認証取得サポートとメリット

 弊社は、防爆機器の開発から認証取得までの全てのサポート、または、その一部をお客様のご要望に合わせてお引き受けいたします。
 サポート費用はこちらをご参照ください。

弊社のサポート業務
 1)  ご説明、セミナー(規格、設計、認証取得等)
 2)  設計アドバイス、ご指導
 3)  認証機関とのコンタクト、スケジュール調整
 4)  評価試験計画、試験ご指導
 5)  試験設備、試験のご準備
 6)  技術文書、申請書作成のご指導
 7)  申請、及び認証までのフォロー
 8)  工場監査の準備、アドバイス、及び同席

弊社をご選定いただくメリット
1.複雑な防爆申請も簡単取得
■ ポイント
 指令や規格は、要求事項が多く、複雑なために、誤解や見落とすこともあり、規格適合設計が大変です。
 また、それらに基づき防爆機能を具現化し、規格適合の評価試験、短期間に確実に実施するためには、計画や実施手段が重要です。
■ グーバークリエーションは、
 1) 設計ポイントや規格の解釈をわかりやすくご説明します。
 2) 設計から申請、合格までを、丁寧にガイドいたします。
 3) 最新技術情報と規格に基づきサポートいたします。
 4) 最適設計を目指したアドバイスいたします。

2.確実な認証取得
■ ポイント
 最新規格と最新ガイドラインに基づき設計をすることは大変です。
 また、それらに基づき製品を適合させ、評価試験、技術文書を短期間に準備するためには、計画や実施手段が重要です。
■ グーバークリエーションは、
 1) 開発技術経験スタッフが、豊富な経験と規格適合の観点から設計や試験アドバイスし認証取得をサポートします。
 2) 認証機関と直接コンタクトして、認証基準や最新規格、技術情報を入手しております。
   ・・・・・ 規格適合に対して、質の高いアドバイスやサポートを行っております。

3.早い認証取得の実現
 ■ ポイント
  認証機関の在日事務所には該当指令を担当できなかったり、審査資格者が在籍しなかったりすることが多いため、技術的確認や審査に時間を要します。
  また、評価試験が多く、また専用装置が必要な試験があるため、実施に手間取ります。
 ■ グーバークリエーションは
 1) 社内の技術ノウハウや提携している海外のCEマーキング認証機関と直接コンタクトして技術相談やスケジュール設定を行います。 したがって、遅延なくタイムリーに進行できます。
 2) 評価試験の計画、評価試験実施のアドバイス、サポートで効率の良い評価試験を実施できます。
 また、試験装置がなかったり、試験工数がない場合は、弊社の提携先にて試験を実施することが可能です

4.低コストのサポートを実現
(1) 海外認証機関の在日事務所や国内のコンサルティング会社と異なり、直接海外の認証機関とコンタクトしますので、余計な手続きや中間マージンがなく、低価格の費用で取得できます。
(2) 弊社は、経験豊富な専門スタッフが独自のコンサルティングプログラムにより、お手伝いしますので、純粋な費用のみの低価格でサポートさせていただいております。

 

このような企業様におすすめ

 初めて、CEマーキングの製品を開発したり、認証取得する。
 早く、安く、確実に、取得したい。
 認証機関の費用が高額なので、開発や認証費用を削減したい。
 試験機器や装置がなかったり、試験実施に高額な費用がかかっている。

サポートと費用

 サポートはお客様のご要望に合わせて以下のプログラムと費用をご用意しています。
 テーマや費用の詳細はお問合せください。
 技術セミナー  :  2万円~
 初心者向けの公開セミナーです。
 開催予定はこちらをご参照ください。

ワークショップ   : 30万円~
 開発を開始するため、対象製品の規格適合性や申請要領をご理解いただくためのワークショップです。(※1)
 テーマはご要望に合わせて、次のように開催します。
 1)テーマ : お客様のご要望に合わせご相談の上、設定いたします。
  ・CEマーキングの概要
  ・整合規格、認証
  ・設計、評価試験の内容
  ・対象製品の適合のためのアドバイス
 2)開催
  ① 開催時間 : 4時間、開催後のQ&Aフォロー
  ② 場所   : 貴社にて実施いたします。
  ③ ご出席  : 最大5名程度
 ※1:対象機器の指令や開発の進め方を理解すいるためのワークショップと位置付けています。

   開発、申請サポート : 費用はお問合せください。(製品や指令により異なります)
 対象機器のエンジニアリングから開発工程でご指導やアドバイスを行うサポートです。
 サポートは認証取得の流れの全てを以下のように行います。
 1)テーマ : お客様のご要望に合わせご相談の上、設定いたします。
  ・対象製品の規格適合検証
  ・規格適当設計のアドバイス、ご指導
  ・評価試験のご指導、または試験実施
  ・技術文書や申請書作成のご指導
  ・工場審査の準備と審査のご指導
  ・宣言書の作成ご指導
 2)実施
  ① 実施方法 : 訪問、電話、メール等による個別対応
  ② 回数   : 特に上限はありません。ただし、訪問は開始前に設定させていただきます。
  ③ 期間   : 該当する指令や対象機器によって異なります。一般的には

 

バナースペース

株式会社グーバークリエーション

〒340-0206
埼玉県久喜市西大輪 3-2-6

TEL 0480-48-7170
FAX 0480-48-7172